中央食品では素材・水・味・健康にこだわった美味しい豆腐を、みなさまの食卓にお届けします。

  • 自然が育てた「健康」を美味しいカタチにして食卓へ
 
   
 中央食品株式会社は自然豊かな四国・讃岐の国、香川県の高松市で、昭和33年に創立し、以来地元のみなさまとともに、「安心」「安全」「健康」を大切にしながら、豆腐・油揚げの製造販売を営んでいます。
 
 「豆腐」は、中国で生まれ日本で育ち、千年以上の年月受け継がれ、日本人の食卓と健康を守ってきた伝統的食品です。畑の肉といわれる大豆を原料とし、その栄養部分を消化吸収しやすいように加工した健康食品です。最近の研究では、食事の洋風化にともなう成人病などを予防する「機能性食品」という面も言われてきています。
和食はユネスコの無形文化遺産にも登録されましたが、その和食の食材の中でも豆腐は、白くて淡白な味の食品で、その特質を生かし、和食に限らず、中華、 洋食など多くの料理にも合う食材として世界中に広がってきています。日本の「食」として誇れる「豆腐」を使ったお料理で、ぜひみなさまの食卓を飾っていただけることを願っています。
 
 中央食品はこれからもそんな日本の伝統食文化を広げていくためのお手伝いをしていきたいと考えています。
<<中央食品株式会社>> 〒761-8055 香川県高松市紙町492-1 TEL:087-866-8779 FAX:087-866-8799